脳内革命 イシュタル Ishtar 沙爛女王様

更新 (女王) : 脳内革命 S女コラム

大阪難波M専科 Ishtar-イシュタル-在籍の沙爛です。


M Spotさんのコラムのコーナータイトルにあやかって【脳内革命】という内容で書いてみようと思います。

人間の脳って凄いですよね。
普段生活していて、気にする事はないけれど脳は常に動き休む事なく身体へ指令を送ったり、思考したりしています。
地球の生物の中でも知能が高い人間であれば尚更、その脳の働きは目を見張るものがあると思います。


SMはその脳を使う大人の遊びです。
視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚...ありとあらゆる感覚を使い、
より気持ちよくなるように開発された様々な道具を使い、
責める側には知識、技術、経験などの高度な事柄が求められ、
受ける側にはそれを余す事なく感じる感性と相手に身と心を委ねる覚悟が求められます。

頭を使わない訳がない。
こうやって言葉にすると大袈裟ですが、ミストレスもM男性も特に考える事なくそれが当たり前の事として在るのがSMという世界でもあります。


そんな優秀で大変賢そうな脳ですが、案外単純だったりもします。

そこを上手く利用して更にSMを楽しく、より大きな快感を得られるようにするのもミストレスの腕の見せ所。

具体的な例を挙げますと、巷で流行りの(?)ドライオーガズムが分かりやすいです。

ドライオーガズムと言えば、前立腺。
前立腺の刺激でドライに至る、という事が有名です。


が!!
実は前立腺を刺激しなくてもドライに至る事は出来るし、アナルを開発せずとも、寧ろアナルを一切弄る事なくドライに至らせる事も可能です。

ドライオーガズム=アナル、と思ってる方からしたら全然意味が分からないし、嘘くさいですよね。

でも、私は実際にアナル以外の事でドライに至っている方を見た事もあるし、その人が好きなものでドライに至るように調教した事もあります。

簡単に言うと、ドライオーガズムのスイッチは前立腺だけではないという事です。

私はドライに至るスイッチは実は脳にあると思っています。
それを言葉だったり、行為だったり、その人の好きなもの(フェチ)だったりを使い、脳のどこかにあるスイッチを押すとドライに至るという考えです。

そのスイッチを探す作業は大変でもありますが、とても楽しく、見つけた時の達成感が大きいので私は好きです。
見つかった後は簡単。押せばいいだけ。

スイッチを見つけられてしまったM男性は大変な事になります。
射精と違い、ドライは何度も何度も連続でイく事が可能になるのですっかり体力を消耗し、頭の中が真っ白になるまで責められてしまいます。
大きな快楽の波に飲み込まれ、訳が分からないままひたすらイき続けるM男性程見ていて面白く、可愛いものはありません。


ちょっと話がズレてしまいましたが、ドライオーガズム開発はM男性の脳内に革命を起こす事だと思います。
書こうと思えばいくらでも書けるのですが、今回はここまでにしておきます。
続きは勿論、Sessionでね。


あまりにドライオーガズム開発が楽しくて、頼まれてもいないのにこっそり開発したり、手ごわそうな子にはじわじわと種を蒔いてる沙爛でした。



Ishtar-イシュタル-沙爛

イシュタル Ishtar 難波派遣型のSM
沙爛女王様
BLOG : 極彩色

その他のコラム



M男の投稿大募集!
M男の投稿大募集
Mスポット関西 モバイル
MスポットモバイルQR
パイソン中村ブログ
パイソン中村ブログ
写真・ムービー撮影の料金
[PR] 超低温蝋燭「Lovely Candle」
超低温蝋燭「Lovely Candle」