衣装について スウィート・デビル 観菜月らみぃ女王様

更新 (女王) : 脳内革命 S女コラム

こんにちは、観菜月らみぃです。
今回いただいたお題は「衣装について」。

衣装と言えば、BDSMプレイのメインアイテムといっても過言ではないくらい重要なもの。
現在わたしがブログで紹介しているプレイ用の衣装は60着以上、靴や手袋などの小物を入れると100アイテムを超えるくらいかしら。
自分が好きで着たくて買う時もあるけれど、BDSMの世界感に浸りたい方、衣装にこだわりを持つ方のお好みに合わせて揃えているものも多数。
こうした女王様用衣装というのは、どれもこれも、街中でちょっと見かけない形だったり素材だったりするものばかりよね。
今回はそんな女王様用衣装の形や素材、色に関するお話。

女王様が着る衣装の形を勝手に分けると、セクシー系、強そう系、ビザール系かな。
一番に上げるのは女性のボディラインのわかるセクシーなもの。
ワンピースやキャットスーツ、ハイレグ水着の様なものとデザインは色々で、伸縮性のある素材で身体のラインを強調するものや露出が多いもの。





女王様に興味のない男性でもこれは好きかもしれない。
それから、かっちりとしたジャケットやロングコート、軍服など威圧感や支配感を与えるもの。
こういうのが好きなのはガチのマゾヒスト、あとはそうね、戦隊モノのストーリープレイ好きなひととかね。
そしてやっぱり真骨頂はコルセットやハイヒール、編み上げデザインといった身体を不自然なまでに誇張し、締め付け、拘束衣にもなりうるようなもの。
コルセットで締め付けられてくびれたウエスト、丸く盛り上がり飛び出たバスト、ハイヒールを履き盛り上がった甲と脚の魅惑的なフォルム。
エナメルガーターストッキングが食い込む太ももや胸元に衣装が食い込んで歪んでこぼれるバストなんかもそうね。
もちろんビザールな同士には、こういったものに美を感じて頂きたい!と常々思っております。
「着てて苦しくないですか?」ってたまに聞かれるんだけど、苦しいわよ、もちろん。
でも同時に気分が盛り上がって女王様としての気持ちが高ぶってとても気持ち良いの。
縛られて恍惚とする方が感じる仕組みと一緒なのかもしれないわね。

次はそんな衣装たちの素材について書くわね。
女王様衣装の素材として代表的なものはエナメル(PVC)、革、サテン、ラバーなど。
それぞれ特殊な光沢、質感、香りを持っている素材ばかり。
それらの素材としての見た目や肌触りや芳香を愛する方、ボンテージ衣装を纏った女王様を愛するうちにそうした衣装も好きになってしまった方などいると思うけど、こうした素材への好みはもっと昔の記憶や感覚と結びついて好みが作られていることもあるの。
例えば、エナメルの光沢は男の子が小さい頃から大好きな車のボディの光沢とそっくりじゃない?





サテンは膝枕してくれたお母さんの下着やスカートの裏地、ラバーは哺乳瓶の吸い口やおしゃぶり。
そして革は私たちが太古まだ狩猟民族で、動物の革を着て生活していた時の安心感、もしくはもっと昔、まだ獣だった時に嗅ぎ分けていた動物同士のフェロモンを嗅いでいるのかもね。
いわゆる、モノに対する強烈な好みのことをフェティシズムっていうのだけれど、そうした好みの原因は上に述べたような、その方の過去の体験に由来しているといわれているわ。
そういえば、フェチの方とのプレイといえば、例えば革フェチの方だったら、時間中ずーっと革手袋で身体を撫でたり、顔を革手袋で覆って匂いを嗅がせたり、私が嫉妬しちゃうくらい手袋にメロメロなのね。
でも、私たちが出会えるのは中程度のフェティシストさんまでで、重度のフェチになると衣装の中味である私たちは邪魔になるから省いて、手袋と1対1の逢瀬でないと楽しめなくなるみたいよ。
SMパートナーやセックスパートナーを沢山作るみたいに沢山の手袋を収集して、その時のお気に入りを1双または複数選んで楽しむのね。
あら、フェチの方って人を相手にする方よりも安定した性生活が送れそうでいいかもね。





最後に色について書くわ。
女王様衣装の色といえば、やっぱり黒。
黒は権威、破壊、信仰、死、魔術を象徴する色、すべての色を吸収して出来る色だから守護や受容の力があるともいわれているの。
でも色が象徴する意味くらいじゃ、あんなに黒ばっかり選ばれる理由にならない気がするのよね。
で、考えてみたのよ、私の肌色なんかだと、黒とのコントラストで肌が綺麗に映えるからかしら?
黒ボンテージ、白い肌、赤い口紅の組み合わせって、視覚的にすごく強く残るし、まさにBDSMっていう色使いだものね。
グラビアに出てくる美しい女王様方も黒衣装が多いから、BDSM=黒っていう刷り込みが出来ているのかもしれないわね。
あとは、男性は女性に比べて色に対する感覚が鋭くないみたいね、そっちも大きいのかもしれないわ!





もちろん他の色を好む方もいるわ。
下着やサテンコルセットなんかだと、赤、紫などの原色で鮮やかなもの、シュチュエーションによってはベージュや淡い色の下着をリクエストする方もいるわよ。
私のグラビア撮影でも、どうしても皆様のお好みに合わせて黒衣装が多くなりがちだけれど、写真が単調にならないように必ず色物のアイテムを入れるようにしているわ。
衣装で良い色物がなかったら、鞭や靴などの小物類やメイクで差し色をしたり。





でも、どうしてもほとんど真っ黒の衣装構成になることがあるのよね、しかもそんな時に限ってスタジオの壁が真っ黒だったりして。
もうね、私は忍者かと思うくらいの擬態具合よ、全身黒衣装と黒壁で。
でもでもそこはカメラマン様の腕と衣装の光沢なんかでかえって格好良くなったりするので、常々ありがたいと思っておりますのよ。

私の衣装についての考えや思いを書き連ねてみましたが、いかがだったかしら。
女王様衣装ってどういうものか少し知ってもらえたら嬉しいわ。
これからも皆様と淫美で倒錯した世界を楽しみながら、偏愛の結晶たる衣装を少しずつ私のクローゼットにコレクションしていたらいいなと思っているわ。

スウィート・デビル 観菜月らみぃ

観菜月らみぃ minaduki rammyの特選グラビア
観菜月らみぃ&YAYAの動画 動くS女

スウィート・デビル

BLOG : らみんな日々。。

その他のコラム



M男の投稿大募集!
M男の投稿大募集
Mスポット関西 モバイル
MスポットモバイルQR
パイソン中村ブログ
パイソン中村ブログ
写真・ムービー撮影の料金
[PR] 超低温蝋燭「Lovely Candle」
超低温蝋燭「Lovely Candle」