プレイ体験談【京都痴女性感フェチ倶楽部】あみさん編

更新 (エムスポットのマル秘体験談)

新年明けましておめでとうございます!

いやぁ~明けちゃいましたよ2016年がっ!
私事ではございますが年の瀬は多忙で抜き納めもままならず、新年の抜き始めも未達成でありまして…

こうなったらとことん禁欲生活を突き進むぞっ!と、我慢してオナ禁していたのですが、やっぱりココは飛び切りの痴女に出会ってドッピュンコしてもらいたい!そんな衝動に駆られたワケであります!

そこでボクが向かった先が古都京都!
歴史ある由緒正しき雰囲気に包まれながらイヤラシイことを…。
なんだか背徳感満載ですよね~。

目的は1つ!

新年1発目に相応しい体験談にと(そして個人的な抜き始めの為)
八坂神社にお参りではなく、芸者遊びでもなく、エッチな痴女と落ち合うため。

↑ ↑ ↑ ※ココが目的ではない…

そう、京都M性感【京都痴女性感フェチ倶楽部】さんに突撃!!

システムは待ち合わせかデリバリーの2つから。
今回は待ち合せ型でお願いすることに。

予約の電話対応は紳士的な対応が好印象の男性スタッフさん。

コチラの疑問も細かく説明してくれるので初めて利用する方も安心です!
コースは90分コース24000円をチョイス!
(別途入会金1000円)

そして利用すべきはエムスポット特典!!
「エムスポット見た」の合言葉で指名料の2000円が無料になるので是非ご活用をば!!
エムスポット限定特典はコチラ

女性は予めHP(ほんっとみんなおキレイなんですよ!)で目星を付けておいたあみさんを指名することに♪

なんせ得意プレイが前立腺マッサージってんだから、三度の飯よりアナルが好きなボクは見逃すことが出来ないのであります!

再度、予約時間の1時間前に確認の電話を入れます。
そこでお店のシステムやプレイ内容をお伝え頂くのですが、ほんと丁寧な対応なんです。
サービス業たるや!こうでなくては!という感じであります。
ボクも見習わなくては…

そして痴女との待ち合わせ場所を教えてもらい、いざ京阪電車に乗り込むのでした。
おけいは~ん!!

最寄駅は京阪「祇園四条駅」もしくは阪急「河原町駅」のどちらか。
徒歩8分程にあるセブンイレブン東山安井店近くにある某コインパーキングが指定待ち合わせ場所でした。


約束の時間の5分程前に到着。

しばらくすると、"カツカツカツ"とヒールの音が近づいて来ました。
振り返ると…

ワンピースのスカートから覗く網タイツ姿が眩しいエロティック痴女が現れました♪

艶やかな黒髪のショートカット、そして吸い込まれそうなくらいの大きな瞳が印象的なエキゾチック美女です。

「Nさんですか?今日はよろしくお願いしますね♪」

そう言いボクの腕にピッタリ寄り添うあみさん。
出会った瞬間からドキドキが止まりませぬ♪

徒歩1分程で最寄りのホテルに到着しました。
エレベーターに乗ると…
「今日はどんな気持ちいい事しよっか~?」と、服の上からボクの乳首と股間をまさぐるあみさん。

思わずカラダを捩じらすボクを見てうれしそうに微笑むんだからコカンもムクムク起き上がるのであります。

部屋に入り、まずは前金で料金をお支払い。
そしてあみさんはお風呂の準備に向かいます。
その間、頂いたミネラルウォーター(ありがたい!)を飲みながらソワソワと待機。

準備を終えたあみさんが戻って来ました。

「こっちにおいで♪」

ベッドの縁に腰掛けた彼女が、横に座るように手招き。
ボクはあみさんのペットになりきり、ワンワンと従順に言われた通りにします。

すると網タイツに包まれた美脚をボクの足に絡ませながら…
耳元で「今日はいつも以上に感度を上げてア・ゲ・ル♪」。

息を吹きかけ淫語を浴びせながら、指先でボクのカラダをボディチェックし始めました。

当然ボクの乳首とコカンは固くなり…
あみさんのボディチェックに引っかかってしまうワケであります。

「アレ~まだ何もしてないのにこんなに固くなってるわよ~♪」

「ココでこんなに気持ちいい顔しちゃって~後でどうなるかわからないよ~♪」

あみさんの美しいお顔はボクの唇がくっつくまで僅か2㎜という超接近した距離にあります。

ドキドキ…

彼女が囁く度に甘い吐息が伝わってきます。

「今日はどんな事されに来たの~??」

「いっぱい責めて、めちゃくちゃにしてください!」

「お尻も触っていいの?」

「もちろんです!!」

コールアンドレスポンスでコチラの好きなプレイ、性癖を自然と聞き出してくれるのでありがいです!

ボクの洋服を一枚一枚脱がせるあみさん。
まるでコチラのカラダを吟味している様です。
靴下までも脱がして頂き、とうとうパンツだけの姿に。

するとあみさんはボクの上に跨り、「ほ~ら、乳首がこんなにコリコリしてる♪」

ボクの乳首を指先で弄ぶあみさん。

「コッチはどうなってるのかしらん?」

そう言いながらパンツの上から肉棒をスリスリ…
パンツの中のおちんちんが暴発しそうです!

すると彼女、来ていたワンピースをボクに見せつけるようにスルリと脱ぎ始めます。
セクシーなガーターストッキング、そしてTバックのランジェリーに姿に!

見事なプロポーションが現れました。
エクセレントッ!!

腰をくねらせながら近づく彼女。
ボクの目の前で後ろを向いたと思うと、Tバックからハミ出た大きなお尻をボクのコカンに擦り付けるではありませんかっ!

パンツ越しに伝わる気持ちいいあみさんのお尻の弾力。
ほんとうに暴発寸前であります!

そんな事とは露知らず、激しく腰を動かすあみさん。
ボクの両手を持ち、自らのお尻に導いてくれます。
あ~柔らかい~ん!!

「固いのが当たってるわよ~♪」

「どんなに大きくなったか見てアゲル♪」

パンツを脱がされると…
"パチンッ"とはち切れんばかりのフルボッキ状態のおちんちんが飛び出しました。

「スゴ~い♪こんなに大きなおちんちん。イヤラシイ~♪」

満足気な表情を浮かべるあみさん。

「お風呂で綺麗に洗ってアゲルね♪」

手を繋ぎバスルームへ2人仲良く移動します。

「準備するから湯船で温まっててくださいね♪」

ありがたくお湯に浸かりながらリラックスモード。
その間あみさんは特性の泡泡ボディソープを制作中。

「温まりましたか~??」

「ハ~イ!!」

ということで、あみさんの元へ。

「このボディソープってローションも入ってるから気持ちいいんだよ~♪」

そう言いながらボクのカラダにフワフワの泡を塗っていくあみさん。
彼女が言った通り、通常のボディソープよりヌルヌル感がハンパなくめっちゃ気持ちいい~!!
ボディソープまでこだわりを見せるというサービス精神はお見事!

さらに、あみさんの洗体はただカラダを洗っていくだけではなく、ボクの性感帯を的確に刺激していくのでフルボッキ状態が維持されるのです。


「次は壁に手を付いてお尻を突き出してごらん♪」

「ハッ、ハイ!!」

言われた通りの形にすると、背後から乳首、そして足の隙間からタマタマ、竿、アナルをウネンウネンと刺激!!

「後でココもいっぱい可愛がってアゲルからね♪」

アナルを重点的に洗って頂きました!!
シャワーで洗い流した後、しっかり拭き取りもしてもらいベッドへ移動。
仰向けで寝転びます。
すると…

ジリジリとボクに覆いかぶさるように近づくあみさん。

「どこから責めよっかなぁ~?」

フェザータッチでカラダ全体を撫でながら囁く彼女。

「あら、とっても美味しそうな乳首♪」

ブチュッブチュッ!レロレロとイヤラシイ音をたてながらボクの乳首を食べ尽くすあみさん。

その大きな瞳でボクを見つめながら、コチラの感じている顔を楽しんでいるご様子であります。
乳首を舐めている時のあみさんも、とってもお綺麗です!
そしてとってもイヤラシイお顔をしています!!

その間ボッキしたおちんちんの居所と言えば、なんとあみさんの谷間の間に!

「何か固いのが私のおっぱいに当たってるよ~♪」

ブラの上からボクのおちんちんをスリスリ、そして谷間に挟みパフパフ♪
う~タマらん!!

彼女の気持ちも徐々にヒートアップ!

「もっと感度上げようか♪」

取り出したのはソフトロープ!
両手を縛られ自由を奪われます。
そしてアイマスクも被せられ、視界までも失いました!

それにより一層、臭覚、触覚、聴覚が敏感になるのです。
おかげで彼女の隠語、リップ攻撃の快感がさらに倍増ドンッ!

すると突然、顔いっぱいに柔らかい感触とイヤラシイ香りが伝わったきました。

「どう、何が当たってるか見てみたい?」

「お願いしますっ!」

アイマスクをやさしく取ってもらうと目の前にはあみさんの大きなお尻が広がっていました!

「ほ~ら、どんな香りがする?」

グリグリと自らのアソコとお尻をボクの顔に擦り付ける彼女。
あ~!このままクンカクンカノチンカチンカしながら窒息して死んじゃいたい!!
そう思わせる程の幸福感が顔面いっぱいに広がります。

その間、彼女の指先はボクの竿とタマタマを刺激することを忘れません。

「タマタマもパンパンだよ♪」

「次はココも可愛がろうかなぁ~?」

彼女が指差したのはそう、アナル♪

ボクの足の間に入り込み指サックを着用!
ローションを左手にタップ塗り、初めはやさしく菊門周りをほぐしていきます。
その間右手はボクの竿を刺激。
ダブルの刺激にアヘアヘ状態であります。


そして、徐々に彼女の指先がボクのアナルという名のケツマンコに入ってきました…
前立腺でしか味わえないこの独特の感触…
流石、得意プレイが前立腺マッサージということもあり見事な指先のタッチであります!

ゆっくり出し入れしたり、時には激しく男性Gスポットを刺激したりと緩急自在の指技に発射寸前であります。

「あ~ヤバい!イキそうですっ!あっあっ…」

すると…わざと手を緩めるあみさん。
寸止めの連続攻撃であります。

「あ~ほんとにイキそうっ!あっあっ!!」

「まだイッちゃダメよ!もっと楽しみたいんだから♪」

「でも、我慢できないかもっ!あっあっ…」

「ワタシのおっぱい見たくないの~??」

「見たいですっ!でもあっ…」

「がんばったらご褒美に見せてアゲル♪」

フラフラになりながら見事耐えることが出来ました!

「よ~くがんばったわね♪可愛い子ね~ヨシヨシ」

ボクを抱きしめて、おっぱいの谷間に顔を埋めさせて頂きました!
あ~頑張ってよかった~!!

そしてブラのホックを外し…
見事に上向き乳首の美しいバストが現れました!!
ボクの上に跨り、腰を振りながら後ろ手でボクのおちんちんをシコシコと攻撃。
素晴らしい絶景でございます!

もう我慢の限界…
それを知ってか、あみさんはボクの横にピッタリ寄り添ってくれます。
乳首をチュパチュパ舐めながら、おちんちんをシコシコと…。

「あみさん、もうイッテいい?」

「いいよ、いっぱい出してごらん♪」

「ボクずっとオナ禁してたから飛んじゃうかも」

「ほんとに?じゃあ出る所見ててアゲル♪」

「うん、あ~イク、イキそう…」

去年からタメにタメていた精液がスプラッシュ~!!!!
しかし、発射後もあみさんはその手を緩めることがありません。

「このままもう一回出してごらん」

そう、ドライオーガズムに挑戦であります。

始めはこそばゆい感触に耐えるのを必死なのですが、
そこをガマンすると未知なる世界が待っているのです。
いうならば大量のおしっこを漏らしてしまう解放感と言えましょうか。


「あ~~っっっ!!!頭真っ白になるぅ~!!!」

ボクの絶叫と共に、透明の液体が先っちょから再度スプラッシュ~!!!!!
正直10分程放心状態で起き上がれませんでした…。

終了のシャワータイムも綺麗に洗い流してもらいチェックアウト。
ホテル代は3300円でした。

帰り道、駅までの近道を教えてもらい、さらには途中まで案内してくれるやさしき痴女あみさん。
ボクが角を曲がるまで手を振りながら見守ってくれました。

美貌とテクニックを完璧までに兼ね備えた痴女に出会える同店。
言うとこなしに幸先の良いスタートを切るとこで出来ました♪

2016年、新たなエロスの扉を開きたいM男諸君!
京都へ向かうべしっ!!



京都痴女性感フェチ倶楽部 京都のM性感

京都痴女性感フェチ倶楽部(店舗情報)

京都痴女性感フェチ倶楽部のオフィシャルHP

京都にあるM性感

あみさんの詳細情報

データ・紹介コメント

0755315800

京都痴女性感フェチ倶楽部へ電話する

その他の体験談



M男の投稿大募集!
M男の投稿大募集
Mスポット関西 モバイル
MスポットモバイルQR
パイソン中村ブログ
パイソン中村ブログ
写真・ムービー撮影の料金
[PR] 超低温蝋燭「Lovely Candle」
超低温蝋燭「Lovely Candle」