プレイ体験談【京都痴女性感フェチ倶楽部】みおんさん編

更新 (エムスポットのマル秘体験談)

寒い!寒い!寒い!
女日照りのオイラが身に染みるのは寒い気温だけではなく、心とコカンの極寒具合…
そこで救いを求めたのが【京都痴女性感フェチ倶楽部】!
約2年ぶりの体験となります。
前回の体験談も大好評だったので期待大なのであります!

早速お店にTELをば!
紳士的な男性スタッフさんが親切丁寧に対応してくれました。
安心安全優良店の証であります。

女性も予めHPにてチェックしていたのですが、
美女ばかりで優柔不断なボクちんは中々決めらない…
でもココのスタッフさんなら安心してオススメ女性をお任せ出来るのであります。
というわけでGカップの美巨乳がウリの、みおんさん(特別指名料2,000円)に決めました!


遊び方は「待ち合わせ」と「デリバリー」の2種類。
今回も前回と同様「待ち合わせ」を選びました。
コースは90分コース24,000円也!
心ウキウキお京阪に揺られいざ京都へ!

詳しい待合わせ場所はコチラ


京都へ到着後、お店へ確認のお電話。
待ち合わせに必要なコチラの服装の特徴をお伝えします。

そしていよいよ女の子とご対面であります。
待ち合わせ場所に到着するとボクに近づいてくる可愛い子ちゃんが・・・

「Nさんですか?」
「そ、そうです!」

「みおんです♪今日はよろしくお願いします」
ニッコリ微笑む天使ちゃん♪
小柄なのに洋服の上からでもわかる男受け度マックスな豊満ボディ!
さらにエキゾチックなパッチリお目目がめちゃキュート!

ボクちんの体内温度も急上昇なのであります!
お顔は芸能人でいうと広瀬アリスちゃんに似ているな~って個人的に思いました。

「寒い中お待たせしませんでした?」
これまたロリロリアニメ声がソソられるんですわ!
小柄+豊満ボディ+ロリ声=神!!

「じゃあ行きましょうか♪」
そう言い、ボクの冷たい手に温かいお茶をあてながら手を握りしめるみおんちゃん。
なんてやさしいんだい!この子は。
おじさん感激~ん!!

2人ラブラブモードでホテルへ到着。
部屋に入り椅子に腰掛けると、みおんさんが急接近!

「お外寒かったね♪」
ギュッと抱きしめ合い温まる2人…。

「頬っぺた赤くなってるよ♪可愛い」
ボクのほっぺをナデナデしたりチュッチュしたりと母性溢れるみおんさん。
ボクちんも気兼ねなく彼女に甘えちゃいます♪

「みおんさ~ん♪」
頬と頬をスリスリしながらイチャイチャしちゃう~ん♪

すると服の上からボクの乳首やコカンをイジイジするみおんさん…。
「何かハァハァ聞こえてきたよ♪ ワタシもハァハァしちゃうよ~そんな可愛いお声聞いちゃうと♪ ウフフ」

「今日はみおんに会いに早起きしたの?」
「うん」

「偉いね~♪ ヨシヨシ♪」
「お布団出るの辛くなかった?」

「ボクがんばったよ♪」
「おりこうさんだね~♪ ヨシヨシ♪」
ご褒美にとチュッチュチュッチュ♪ ボクの顔にキスの嵐!

「いつもガンバってるもんね~たまにはいっぱい甘えないとね~♪」
「今日はみおんに何て呼んで欲しいの?」
「Kちゃんて呼んでください」
「Kちゃんね♪ 可愛い♪」
ご褒美にニットを着ていてもわかる柔らかそうな胸元に顔を埋めさせて頂きました。
パフパフ最高っす!
思わずフンガフンガ~フランケン状態のボクちん。

「そんなにハァファされたら興奮しちゃうでしょ♪ ココどうなってるのかなぁ~って気になっちゃう。ウフフ♪」
ゆっくりと洋服を脱がしてもらいパンツ一丁の姿に。

「スゴ~い固くなってるよ♪」
パンツの上からカチコチになったおちんちんを弄るみおんさん。
「ココもとっても美味しそう…」
チュパチュパっとボクの乳首を舐め回します。

「き、気持ちいいです!」
「ほ~ら、だんだんエッチなカラダになってきてるよ♪」

みおんさんも興奮してきたのか自ら来ていたニットを脱ぎ捨てるのであります。
「ワタシも段々アツくなってきちゃった♪」
洋服の下から現れたのが真紅の超セクシーランジェリー!!
悩殺~!!!!

美しいおっぱいの谷間が目の前に…
「見てみたいの? ほら~♪」

何とブラを下にズラし、見事なGカップのおっぱいを挑発するように見せつけます!
タマランチ会長!!

「キレイっす!」
「Kちゃんと一緒に勃起してるみおんの乳首をこうやって…」
みおんさんは自らの乳首とボクの乳首をスリスリと擦り合わせるのであります!!
「アァ~ん…ヤラシイ…みおんも気持ちよくなってきた…ガマン出来ないよ…」
「みおんさんエロ過ぎます…」
「Kちゃんもこんなにおちんちんおっきくして…ゾクゾクしちゃうね~♪」

少しずつボクのパンツをズラすみおんさん。
ひょっこり亀頭が現れました…
「可愛い~♪ とってもカワイイおちんちん♪」

そして、ボクの手を大きくて柔らかいお尻に導いてくれるやさしきみおんさん。

着用している黒パンストのスベスベ感と弾力のあるお尻の感触でエロさ倍増!
「Kちゃんのおちんちんにワタシの唾液がこうやって~垂れていくよ~♪」
ジュルジュルジュル~
みおんさんの唾液がボクのおちんちんに!

「ほ~ら♪Kちゃんのおちんちんがヌルヌルしてる」
「あ~気持ちいい~!!」

「ほんとだったらこのまま汗いっぱいかきながらしたいけど…シャワーいきましょうね♪」
「うん!!」

勃起したおちんちんを引っ張られお風呂場へ。
ボクの背後からネットリイヤラしくカラダをウネウネと洗い流してくれるみおんさん。
特に乳首、おちんちん、タマタマを重点的に!
「ハフ~ん!」
思わずジタバタしてしまうボクを見て、
「言いこと思いついた♪」と黒ストッキングを脱ぎ脱ぎします。

それを…
「こうやって縛ってアゲル♪」
器用に脱いだストッキングでボクの手首を縛るのでありました。
これまた刺激的~ん♪

両手の自由を奪われたまま全身を責められます。
チュパチュパと、みおんさんのリップ攻撃のイヤラシイ音がお風呂場に響きます。
ボクちん暴発寸前!

「じゃあそろそろベッドに行こ♪」
「うーん!!」

濡れたカラダを綺麗に拭き取ってもらいベッドへ移動。
仰向けにゴロリすると…
「Kちゃんの美味しそうなイヤラシイカラダ…いっぱい食べちゃう♪」
チュパッ、チュッチュ、ヌパッ…
乳首を中心に上半身をみおんさんの唇が遅います。

「あっ、そ、そこ、気持ちい…」
すると
「ひとつ変なお願いしていい?」
「なに?」
「みおんの事おねえちゃんて呼んで欲しいの♪」
「お、おねえちゃん…」
「そう、今日はおねえちゃんにいっぱい甘えていいのよ♪」
何と何と!禁断のシチュエーションプレイでございますっ!!

「おねえちゃ~ん♪」
「可愛い♪ Kちゃんに甘えられちゃうとおねえちゃんの方が興奮しちゃうんだから」
するとおねえちゃんはボクの顔面におっぱいを押し当ててくるのです。
あ~幸せ~ん。

「おねえちゃんのおっぱい好きなの?」
「大好き♪」
「じゃあがんばってブラ取れるかな?」
「うんっ!」
「が~んばれ♪が~んばれ♪よ~く出来たね♪ヨシヨシ♪」
見事なロケットおっぱいと感動の再会!!

「こんなに大きくなったKちゃんのおちんちん…おねえちゃんのおっぱいでこうやって…」
勃起したおちんちんをスリスリしながらコチラを見つめるヤラシイおねえちゃん♪
さらに追加で唾液をタラ~り!!
エロ過ぎっす!

腰がブルブルしちゃうボクちん。
「すご~いKちゃん。どうしちゃったの?そんなにヒクヒクしちゃって♪」
「あ~おねえちゃん、気持ちいよ…」

「Kちゃんのタマタマがパンパンになってきてるよ♪」
タマタマを摩りながら、指先は徐々にアナル付近に…

「はふ~っ」
「な~に?まだ少ししか触れてないのに、ココ好きなの?」
「好きです…おねえちゃん…」
おねえちゃんはローションを取り出し、ボクのおちんちん~アナルまでローションをタラ~リ。
「Kちゃんのお尻の中に~おねえちゃんのお指が~ほ~ら♪」
おねえちゃんの指先を徐々にボクのアナルが咥えこんでいきます。

「あ~ドンドン入っていく…あ~スゴ~いスゴ~い♪」
「あ~おねえちゃんが入ってくる!」
「Kちゃんの中スゴいよ~♪動けないくらいキュンキュン締まってる♪」
「あ~!お、おねえちゃん…」

アナルに指をジットリ出し入れしながら、もう片方のお手手でおちんちんをネットリシコシコ。

「おねちゃん…ボクもう限界かも…」
「おねえちゃんもっとKちゃんのおちんちん触りたいな~♪」

「あ~だ、ダメ…」
「出したいの?いいよ~おねえちゃんにいっぱいぶっかけて~いっぱいピュ~って出して♪」
おっぱいにおちんちんをスリスリしながらの高速手コキ!

「おねえちゃんのおっぱいにいっぱい出して~ほら~♪」
「あ~おねえちゃんイク―――!!!」
「おねえちゃんに頂戴♪Kちゃんのいっぱい頂戴!」

ドピュ――――!!
「スゴイいっぱい出たよ♪こんなに気持ちよくなってくれておねえちゃんウレシイ♪」
残った精子を一滴の残らず絞り取るおねえちゃん。

「Kちゃんが~もしがんばれるんだったらこのまま続けれるんだよ~♪」
イッた後もおちんちんから手を離さないおねえちゃん。

「大丈夫だよ♪無理しなくていいよ~♪がんばれる?」
あまりの気持ち良さにギブアップしてしますボクちん。

「いいよ~♪一滴残らず出したもんね♪ウフフ♪」
激しいプレイの後、抱きしめながら余韻に浸る2人…

プレイはココで終了と思いきや…
お風呂場でも刺激的なひと時が続くのでした。

お湯も貯めてもらっていたようで、湯船にザップン!リラックスモードに浸っていると…
「Kちゃん、これお目目に当てると気持ちいよ♪」と、即席ホットタオルを持って来てくれたやさしきおねえちゃん。
極楽~ん♪

な~んて油断していると…
ホットタオルで視界が見えないのをいい事に、ボクの乳首はおちんちんにイタズラするイケないおねえちゃん♪

カラダを洗ってもらう時も、エッチなカラダを駆使しながら全身で洗ってくれるのです。
当然ボクのおちんちんは再勃起!!

「Kちゃんまたこんなに大きくなってるよ♪おねえちゃんまたイジイジしたくなっちゃう♪」
ボディソープをおちんちんに塗りながらシコシコヌべヌべ♪
そしてお口はボクの乳首はチュパチュパコリコリ♪

「あっおねえちゃん…そんなことされたらボク…」
「おねえちゃんうれしい♪アンア~ン♪」
エンドレスに快楽の時間は続くのでした…

帰路途中まで手を繋ぎラブラブモード。
外国人観光客に混ざり、プチデート気分でありました。

非日常的なひと時を演出してくれ、さらに自然と甘えさせてくれるニャンニャンプレイ♪
そりゃ人気も出ますわ!

帰りの電車内も刺激的な情事を思い出し一人ニヤリニヤリ♪
周りから見ると間違いなくヤバい奴に写っていたでしょう…
その時思い出しカウパー汁でおパンツを汚してしまったのはココだけのお話にしておいてくださいませ。





京都痴女性感フェチ倶楽部 京都のM性感

京都痴女性感フェチ倶楽部(店舗情報)

京都痴女性感フェチ倶楽部のオフィシャルHP

京都にあるM性感

みおんさんの詳細情報

データ・紹介コメント

0755315800

京都痴女性感フェチ倶楽部へ電話する

その他の体験談



M男の投稿大募集!
M男の投稿大募集
Mスポット関西 モバイル
MスポットモバイルQR
パイソン中村ブログ
パイソン中村ブログ
写真・ムービー撮影の料金
[PR] 超低温蝋燭「Lovely Candle」
超低温蝋燭「Lovely Candle」